スールシャール監督、バルサに怒り心頭 ブスケッツ疑惑の判定は…「審判を丸め込む」

ユナイテッドを率いるスールシャール監督【写真:Getty Images】
ユナイテッドを率いるスールシャール監督【写真:Getty Images】

ブスケッツがポグバへのファウルで警告を受けるも、現地紙はこの時点での退場を主張

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間10日、バルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦に0-1で敗れた。前半にフランス代表MFポール・ポグバへのファウルでスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツにイエローカードが提示されたが、ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督はブスケッツのファウルは退場に値するとし、第2戦は出場停止になるべきだと怒りを露わにしている。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

 本拠地オールド・トラッフォードで試合に臨んだユナイテッドは前半12分、ブスケッツの浮き球のスルーパスに抜け出したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにエリア左でボールをキープされた。メッシのファーサイドへのクロスに走り込んだウルグアイ代表FWルイス・スアレスが頭で合わせると、ボールはイングランド代表DFルーク・ショーに当たり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。一度はオフサイド判定となるも、その後ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の確認により一転してオウンゴールが認められた。

 スールシャール監督が指摘するファウルは、この6分後に起こる。自陣で味方からパスを受けようとしたブスケッツだったが、トラップミス。そのボールにすかさずポグバが反応し、体をブスケッツとボールの間に入れて前を向き蹴ろうとする。しかし、ブスケッツに後ろからしっかりと抑えられ、そのまま地面に倒れ込んだ。

 主審はすぐさまブスケッツに警告を言い渡したが、この場面では速報をしていたスペイン紙「AS」の英語版ツイッターも、「(すでに警告を一枚もらっているべきの)ブスケッツが、ポグバを倒して警告を受ける」と、報じていた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング