「楽しかったぁ」 なでしこMF猶本、長谷部の試合観戦で「感謝」の私服2ショット投稿

(左から)MF長谷部、MF猶本【写真:Getty Images】
(左から)MF長谷部、MF猶本【写真:Getty Images】

フランクフルト長谷部の試合を現地観戦「ハセさんが良い席を準備してくれました」

 女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光が、自身の公式インスタグラムを更新。同じドイツでプレーするフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠の試合観戦に訪れたことを報告し、笑顔の2ショットとともに「楽しかったぁ」と感想を綴った。

 猶本は2018年7月になでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の浦和レッズレディースからフライブルクに完全移籍。当初は負傷の影響で出遅れたが、10月14日のリーグ第4節MSVデュースブルク戦(0-2)で後半途中から投入され、ブンデスリーガデビューを飾った。以降は冬の中断期間までに10試合に出場するなど、チーム内で着実に地歩を固めている。

 昨年12月16日のボルシアMG戦(2-0)からブレイク期間に入り、2月17日の第14節レバークーゼン戦(6-0)からリーグ戦が再開。猶本は4-0とリードして迎えた後半20分からピッチに投入され、その後に2点を追加して勝利に貢献した。

 そんななか、猶本は自身の25歳の誕生日である3月3日に自身のツイッターを更新。同じドイツでプレーするフランクフルトの長谷部との私服2ショットを掲載した。

「フランクフルトで試合観戦 ハセさんが良い席を準備してくれました」


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング