リバプールMFの“イニエスタ級ドリブル“が最優秀スキル選出 「バイエルン守備陣炎上」

リバプールMFナビ・ケイタ【写真:Getty Images】
リバプールMFナビ・ケイタ【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが称賛 「ケイタからダンスのステップ」

 リバプールは現地時間19日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。この一戦で得点は生まれなかったものの、CL公式インスタグラムは、この日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に、ギニア代表MFナビ・ケイタの華麗なドリブル突破を選出している。

 グループステージ2位突破のリバプールは、16強でドイツ王者バイエルンと対戦。ともに5度の欧州制覇を誇る強豪同士の対決となった。試合は序盤から一進一退の激しい展開となり、互いに幾度となく決定機を創出するも、最終的にスコアレスドローに終わった。

 得点こそ生まれなかったものの、見応えある熱戦のなかからCL公式インスタグラムは「ケイタからダンスのステップ」との文章を添え、前半44分にケイタが披露した巧みなドリブルに注目。自陣左サイドでパスを受けて前を向いたケイタは、シザースフェイントで目の前にいたバイエルンMFチアゴ・アルカンタラを振り切ると、寄せてきたMFセルジュ・ニャブリを今度は軽妙なステップとダブルタッチで無力化。力強いドリブルでボールを前に運んだこのシーンが、「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出された。

 動画の公開を受けて、コメント欄には「反則級の技術」「バイエルン守備陣が炎上」「イニエスタのスキル」「ムバッペ以上のドリブルだ」「アメージング」「来年にはケイタがリバプールのベストプレーヤーになっているだろう」など、多くのファンから称賛の声が上がっていた。

 後半31分に途中交代したケイタだが、バイエルン相手に存在感を放ち、観る者に強烈なインパクトを与えたことは間違いない。第2戦はアウェーに乗り込むことになるが、攻守のキーマンであるケイタのパフォーマンスが勝敗のカギを握ることになるかもしれない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング