バイエルンの“世界最高SB”、サラーとの“デュエル”に自信 「彼は図抜けているけど…」

アラバとサラーの“デュエル”がカギとなるだろう【写真:Getty Images】
アラバとサラーの“デュエル”がカギとなるだろう【写真:Getty Images】

CLベスト8進出へのカギとなるデュエル 「世界最高SBアラバvs世界最高FWサラー」

 バイエルンは19日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、リバプールとの第1戦が控えている。大一番に向けて、バイエルンのオーストリア代表DFダビド・アラバが自信を示したと、ドイツメディア「sport.de」が報じている。

 現地時間19日に行われる第1戦でバイエルンはリバプールのホームスタジアムであるアンフィールドに乗り込む。この一戦についてバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長は、カギとなるのはリバプールのエースとして君臨するエジプト代表FWモハメド・サラーとダビド・アラバの“デュエル”だとコメントし、アラバの守備に期待をかけた。

「私はダビドに絶対的な信頼を置いている。彼は世界最高の左サイドバックの一人だ。彼ならサラーを支配できるし、そうしてくれるだろう」

 試合を左右するデュエルにおいて“絶対的な信頼”を寄せられたアラバは、ドイツ紙「ビルト」の取材に「ルンメニゲ氏が信頼してくれることを、とてもありがたいと思っている。サラーとのデュエルに向けてしっかりと準備をし、ピッチでは自分のプレーをするつもりだ」と語ったうえで、そのデュエルに対して自信を見せるコメントを残している。

「サラーは図抜けている。僕が考える世界最高の選手の一人だ。彼はスピードがあるけど、僕もスピードのある選手とは対戦したことがあるからね。例えば、(パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・)ムバッペとかね。そういう経験から、自分の強みに着目することが重要だと分かっている」

 下馬評ではリバプール優勢とされているが、相手エースとのデュエルに自信を持つアラバは「決して簡単な試合にはならないだろう。でも、もちろん僕らは自分たちを信じている。自分たちの強みを分かっているからね。僕らはバイエルン・ミュンヘンだし、どの相手に対しても引けをとらないよ! 最終的にこの対決で成功を収めるため、僕らはすべてを活用するつもりだ」と、CLベスト8進出を見据えて力強く語っている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング