米ツアー中の神戸、「イニエスタの招待」でNBA観戦 同僚DFが“満喫集合ショット”投稿

ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

オフを利用して昼はサンタモニカとビバリーヒルズ散策、夜はNBA観戦とLAを満喫

 J1ヴィッセル神戸は、Jクラブ史上初となるアメリカツアーの真っ只中だ。現地時間1月29日にMLS(メジャーリーグサッカー)コロンバス・クルーとのプレシーズンマッチ(0-0)を行ったなか、翌30日は米国入り後初のオフ。日中はカリフォルニアの人気ビーチタウンであるサンタモニカに羽を伸ばし、夜は米バスケットボールNBAを観戦。DF渡部博文とDF那須大亮が自身のインスタグラムで「イニエスタの招待」だったことを明かしている。

 神戸は今オフにMLSニューヨーク・シティFCから元スペイン代表FWダビド・ビジャが加入し、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの“ワールドカップ優勝トリオ”が誕生。初の試みとなったアメリカツアーではプレシーズンマッチ4試合が予定され、29日のコロンバス・クルー戦では早速ビジャ、イニエスタ、ポドルスキのスーパースター3人衆が揃って先発し、駆け付けたファンを沸かせた。

 試合翌日の30日、選手たちはオフを利用して人気スポットであるサンタモニカのビーチやビバリーヒルズを散策。そして、メインイベントは夜のNBA観戦に繰り出した。

 神戸が練習拠点にしているロサンゼルスに本拠地を置くレイカーズの試合を観るべく、チーム全員でダウンタウンのステイプルズ・センターへ。渡部は公式インスタグラムに、イニエスタがオフ・ザ・ピッチでもスターぶりを発揮したことを記している。

「夜はアンドレスの招待で初NBA」

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング