レアルの“お忍び決起集会”で問題発生!? ベンゼマの“ド派手シャツ”に現地紙が注目

スペイン紙「ABC」は「なんとも言い難い」「クラシコルック」と言及

 このシャツは現地で話題になっていて、スペイン紙「ABC」は「レアル・マドリードの食事会で見せびらかすために着たベンゼマのなんとも言い難いシャツ」と題して取り上げている。

「ディナー自体はつつがないものだったが、お忍びの集会のためにチョイスしたベンゼマのシャツはなんとも言い難い」

 続けて、「クラシコ(古典的な)ルック」とも紹介していて、暗にライバルであるバルセロナを意識したスタイルであることを付け加えている。キャプテンのセルヒオ・ラモスが呼びかけた“お忍び”の会合だったため、目立たない色調の服を着た選手たちのなかで1人ド派手なシャツをチョイスしたベンゼマ。服装と同様にド派手な活躍を期待したいと、ひそかに同僚も願ったことだろう。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング