レアルの“お忍び決起集会”で問題発生!? ベンゼマの“ド派手シャツ”に現地紙が注目

レアル・マドリードFWベンゼマ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードFWベンゼマ【写真:Getty Images】

CLアヤックス戦を控えるなか、S・ラモスが音頭をとって高級レストランで会食

 名門レアル・マドリードは序盤戦の不調を脱し、第21節終了時点で首位バルセロナと勝ち点10差でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)圏内の3位につけている。そのCLでは4連覇の偉業が懸かっていて、後半戦の奮起に向けて選手たちが決起集会を開催した。ところが、ある選手の個性的なファッションが注目され、意外な話題を振りまくことになった。

 レアルの公式インスタグラムが現地時間29日、「昨夜はこんなことが……」とアップしたのは、トップチームに在籍する選手たちがレストランに集合した笑顔の集合写真だ。チームは2月12日に第1戦を迎えるCL決勝トーナメント1回戦アヤックス戦に向けて、キャプテンのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの音頭の元で会食の機会を持ったという。

 ドイツ代表MFトニ・クロース、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、コスタリカ代表GKケイラー・ナバスは参加しなかったものの、マドリードの高級レストランで貴重な時間を得て、一致団結した模様だ。

 スタイリッシュなジャケットからカジュアルなTシャツまで、ファッションにもカッコ良さを感じさせる選手の面々にあって、異彩を放っているのは元フランス代表FWカリム・ベンゼマだった。ベンゼマが着ていたのはなんとも言い難いシャツだった。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング