日本代表、4強イラン戦の秘策? エース大迫&武藤、今大会初の“同時起用”なるか

純粋な2トップか縦関係 今後の貴重なオプションにもなり得る同時起用

「サコくんはどっちもできる。しっかり収められるし、パスもはたけて、自分で決めることもできる」

 安定したポストプレーで攻撃の起点となる大迫は、自らゴールを狙うだけでなく、ビルドアップの中継役としても機能する。そんな大迫と武藤が共闘する場合、純粋な2トップか、あるいはMF南野拓実(ザルツブルク)と同様にトップ下の位置に入る縦関係となるだろう。まだ一度も実現はしていないが、だからこそ“秘策”たり得る。

「(大迫が)収めてくれた周りは空いてくると思う。そこを狙えればいい」

 様々な状況が想定されるなか、果たして今後の貴重なオプションにもなり得る同時起用が見られるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング