ブラジル人選手「CL得点数トップ5」 止まらないネイマール…歴代の名手がズラリ

バイエルンで優勝に貢献したストライカーが通算25ゴール、名門ポルトの記録保持者も

 4位はバイエルン・ミュンヘンなどで活躍したFWエウベルだ。特に2000-01シーズンは6得点を挙げてチームを決勝に導く原動力になった。バイエルンでは通算22得点、リヨンでの3得点と合わせ、合計25ゴールという記録が残っている。

 そして4位タイが1990年代後半に全盛期を迎えたFWマリオ・ジャルデウの25ゴール。ポルトガルの名門ポルトで19ゴールを記録したほか、ガラタサライでも6ゴールを決めた名ストライカーだった。これはポルトの歴代CLゴール記録を保持するものでもあるという。

 まだ26歳のネイマールは並み居る名手を抑えて欧州最高峰の舞台で記録したゴール数でトップに立った。まだまだ記録を伸ばすことが確実視されるが、どこまでその数字を伸ばしていくのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング