「しょーもな過ぎる」 元天才司令塔、日本代表の選考にSNSで持論「使い勝手エエ奴が評価されるとは…」

元Jリーガーの石塚氏が西野ジャパンについてSNSで持論を展開している【写真:Getty Images】
元Jリーガーの石塚氏が西野ジャパンについてSNSで持論を展開している【写真:Getty Images】

元Jリーガー石塚氏がインスタグラムで日本代表にエールも、選手選考への持論を展開

 日本サッカー協会は18日、都内で記者会見を開き、30日に行われる国際親善試合ガーナ戦の招集メンバー27名を発表した。その選考を巡って議論百出となっているなか、かつて“天才司令塔”として名を馳せた元Jリーガーの石塚啓次氏が、代表のメンバー選考について自身の公式インスタグラムで言及。「しょーもな過ぎるね!」「使い勝手エエ奴が評価されるとは…」など持論を展開している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本代表は6月にロシア・ワールドカップ(W杯)を控えるなか、30日の国内壮行試合ガーナ戦を経て、31日にW杯本大会登録メンバー23人を発表予定。そんななか、ガーナ戦に向けて27人が発表された。

 日本代表の西野朗監督は、数選手の選考理由について会見で口を開いている。岡崎については「運動量が多いだけでなく、2つ、3つ先のプレーへの貢献度や献身がチームに欠かせないと判断した」と語り、香川についても「代えの利かないプレースタイルを持っている選手」と高い評価を下した。

 その一方で多くの議論が巻き起こっているのが、ポルティモネンセのMF中島翔哉の落選だ。今季ポルトガルリーグで10得点12アシストと圧巻の活躍を披露し、3月ベルギー遠征のマリ戦(1-1)ではA代表デビュー戦で即ゴールという離れ業をやってのけた。続くウクライナ戦でも起用され、切れ味鋭いドリブルで相手を翻弄した。期待の新星として大きな注目を集めていたが、今回の選考であえなく落選。西野監督は「中島は1年間ポルトガルのリーグで結果を出した」と働きを評価しつつも、選外の理由を次のように明かしている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング