湘南MFミキッチ、自身J初の古巣対決の舞台裏 広島の選手が語った愛される理由とは?

「ミカの経験が湘南に良いものをもたらしている」

 ミキッチとユニフォーム交換を行った広島DF水本裕貴は、元チームメイトとの対戦を嬉しそうに振り返った。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

「ユニフォーム交換? いやいや、事前に話していたとかではないです。ミカも湘南の選手ですから。ピッチに立ったら自分たちのチームのために全力を尽くしますけど、試合が終われば友達。相変わらず突破とか上手いし、ミカの経験が湘南に良いものをもたらしていると思います。僕自身も7年間一緒にプレーして、ミカの偉大さは分かっている。9年間広島を支えてくれた選手だし、優勝にも貢献してくれたのでリスペクトしています。そういったことを含めて、またこういった場で戦えて嬉しいですね」

 また、同じサイドアタッカーとしてお互いを認め合い、しのぎを削ったMF柏好文もマッチアップには思うところがあったようだ。

「僕は4年間一緒にやりましたけど、Jリーグを代表する偉大な外国籍選手の彼とまた別のチームでマッチアップできたことを本当に幸せに思います。ホームに湘南が来た時には、個人としてもマッチアップを楽しみたいし、チームとしても対戦を楽しみたい」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング