アーセナル、EL4強で強豪アトレチコと対戦 英紙は苦戦必至と予想「悪夢のドロー」

英紙は苦戦必至と予想、アーセナルEL4強で強豪アトレチコ・マドリードと対戦【写真:Getty Images】
英紙は苦戦必至と予想、アーセナルEL4強で強豪アトレチコ・マドリードと対戦【写真:Getty Images】

ザルツブルク、マルセイユも警戒するなか、「最も強い」と目されるアトレチコに決定

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝の組み合わせ抽選会が現地時間13日に行われ、イングランドのアーセナルはスペインのアトレチコ・マドリードとの対戦が決定した。両国を代表する強豪同士の激突は好勝負が期待されるが、英紙「インディペンデント」は、「アーセナルにとって悪夢のドロー」と報じている。

 アーセナルは12日にEL準々決勝第2戦でCSKAモスクワ(ロシア)相手に2点を先行される展開となったが、後半にイングランド代表FWダニー・ウェルベックとウェールズ代表MFアーロン・ラムジーのゴールで同点に追いつき、2戦合計スコア6-3で4強進出を決めた。

 同紙によれば、アーセン・ベンゲル監督は敵地モスクワで苦戦を強いられたゲーム後、「今週、欧州で行われた全ての結果を見ると、全てのチームの力が拮抗していて、どの試合もすごくオープンで、どんなことでも起こり得ると言うことができる」と、組み合わせ抽選に向けて話していたという。

「誰もがアトレチコを最も強いチームと見ているようだが、ザルツブルクが再び起こした結果を見る必要があると言わなければならないし、私はフランス出身だが、マルセイユはいつも難しい場所なんだ……。たぶん、どこと対戦したいというのを望んでいない方がいいのかもしれない」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング