CL4強レアル戦決定「私には良い思い出がある」 バイエルン名将、”先手必勝”誓う

バイエルンの名将・ハインケス監督【写真:Getty Images】
バイエルンの名将・ハインケス監督【写真:Getty Images】

昨季準々決勝の再現、組み合わせ抽選会後にハインケス監督が語る

 ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝で2連覇中のレアル・マドリードと対戦することが決まった。今季限りで勇退することが決まっているユップ・ハインケス監督は「私には良い思い出がある」と語り、第1戦をホームで戦えることをポジティブに捉えている。UEFA公式サイトがコメントを報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 準決勝の組み合わせ抽選会は、13日にスイス・ニヨンのUEFA本部で行われた。4チームの中で真っ先にくじを引かれたバイエルンの相手は、ディフェンディングチャンピオンのレアルだった。

 昨季準々決勝の再現となったが、ハインケス監督は「私にはトレブル(三冠)を達成した時の良い思い出がある。我々はユベントスとバルセロナ相手にファーストレグをホームで戦ったんだ」と語り、第1戦をホームで戦えることは精神的なアドバンテージになると語っている。

 2012-13シーズン、ハインケス監督に率いられたバイエルンはCL準々決勝でユベントスを合計スコア4-0で下すと、準決勝ではバルサ相手に7-0と圧勝した。その勢いのまま決勝ではドルトムントに2-1で勝利し、見事にビッグイヤーを獲得した。72歳の老将は「良い前触れであることを願うよ」と語り、レアル戦への士気を高めた。

 バイエルンのスポーツディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏は、「トップの相手。昨季、我々は彼らの前に敗退した。今季はより良いプレーをしたい」とリベンジに燃えている。最強の欧州王者“白い巨人”を相手に、ブンデスリーガ6連覇を果たした実力を見せつけることができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

トレンド

ランキング