ユベントスがカバーニ獲得へ 年俸10億円を準備か

アルゼンチン復帰を希望するエースの後釜か

 ユベントスが、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ獲得に年俸800万ユーロ(約10億円)などの大型条件を提示することが明らかになった。イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が「ユベントスはカバーニを獲得へ パリに攻勢」と報じている。
 ユベントスの幹部は、20日にパリに出発。カバーニと代理人と年俸の交渉を行うことになるという。カバーニは、オイルマネーで潤うフランス王者で年俸1000万ユーロ(13億円)という破格の条件を手にしている。これに対し、ユベントスは年俸最大800万ユーロ(約10億円)に成果給を加えた4年契約で 、説得を試みるという。
 今季セリエA4連覇を果たし、UEFAチャンピオンズリーグ決勝と、イタリア杯決勝にも進出した「貴婦人」の異名を持つ名門は、エースのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが母国アルゼンチン凱旋を熱望している。カバーニを獲得することで来季陣容を強化するつもりだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング