来季は本田のチームメート!? ミランがファルカオの獲得オファーを準備

来季の補強の目玉か

 ACミランが、来季の補強の目玉としてマンチェスター・ユナイテッドのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオを獲得する可能性が浮上した。英地元紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」が報じている。
 ファルカオは昨夏の移籍市場最終日にモナコから1年間の期限付き移籍でユナイテッドに加入した。当初は完全移籍の買取は既定路線と見られていたが、故障やコンディション不良などで今季4得点と期待通りの活躍ができなかった。現時点では、来季モナコに復帰せざるを得ない。
 記事によると、2年連続で欧州のカップ戦出場権を逃したミランが、「エル・ ティグレ(虎)」の異名を持つファルカオにオファーを準備しているという。
 ミランは、アジアの富豪と株式の売却交渉を進めており、チームの刷新も計画している。現在、ワールドクラスのスターが不在のミランにおいては、ファルカオ加入は大きなニュースとなるだろう。
 ファルカオは、同僚のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアと同じジョルジュ・メンデスと代理人契約を結んでいる。デ・ヘアが契約延長時には代理人への便宜を図るため、ファルカオもセットでマンUに残留すると報じられていた。だが、デ・ヘアはレアル・マドリード移籍が濃厚となっている。
 17日、1-1の引き分けに終わった本拠地アーセナル戦の試合後、ファルカオはオールド・トラッフォードのサポーターに大きく 手を振った。英メディアは、それが離別のジェスチャーだと報じていた。ファルカオは来季、自らのキャリアを再生するためにイタリアへと渡り、日本代表FW本田圭佑のチームメートになるかもしれない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング