プラティニ氏、ポグバをメッシ&Cロナウドと比較「スーパースターではない」

プラティニ氏「偉大なフットボール界のスターとはゴールを量産するような選手」

 現役時代に「将軍」の異名で知られた欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長がユベントスのフランス代表MFポール・ポグバについて、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)のような「スターではない」と指摘している。欧州最大のメディアグループ「RTL」が報じている。

「ポグバはスーパースターではない。偉大なフットボール界のスターとはゴールを量産するような選手だ。私は彼がシーズン50得点を決めるようなメッシやロナウドと同じレベルの選手か分からない」

 現役時代にフランス代表とユベントスで活躍したプラティニ氏は、“直系の後輩”にあたるポグバについてこう語ったという。ユベントスは若く実力のあるポグバに関して移籍金1億ユーロ(約136億円)と設定し、今夏の移籍市場の目玉となっている。

「興味深いのは彼がボールをロストして、同僚が迷惑を被ると、彼はすぐさま怒鳴られているね」

 プラティニ氏はそう語っている。

 今季ユベントスのセリエA4連覇と、イタリア杯、欧州チャンピオンズリーグの決勝進出の立役者の1人となったポグバだが、かつてのスーパースターは同選手をスターと認定するには時期尚早と見ているようだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング