大宮10番・大前元紀、今季2勝目を呼ぶ芸術的FK弾に反響 「いいねー」「素晴らしい」

大宮10番・大前元紀、福岡戦の後半7分に芸術的FK弾【写真:Getty Images】
大宮10番・大前元紀、福岡戦の後半7分に芸術的FK弾【写真:Getty Images】

福岡戦の後半7分、約20mの直接FKを華麗に突き刺して追加点

 J2リーグは25日に各地で第6節が行われ、大宮アルディージャは本拠地でアビスパ福岡と対戦。FW大前元紀が芸術的なFKで追加点を挙げるなど2-1で勝利し、開幕戦以来となる今季2勝目を手にした。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 大宮は前半20分、MFマテウスのクロスに今季新加入のFWロビン・シモヴィッチが頭で合わせて先制。1点リードして迎えた後半7分、大前に見せ場がやってくる。

 ペナルティーアーク後方からの直接FKのキッカーを務めた大前は、狙いすまして右足を一閃。約20メートルの位置から放たれたボールは壁の上を超えると綺麗な弧を描き、一瞬反応が遅れた相手GKをあざ笑うかのようにゴール左に突き刺さった。

 大前の第2節町田戦(2-3)以来となる今季2点目を、「DAZN」公式ツイッターは「大前元紀が鮮やかな直接FKを蹴り込んだ! 大宮がリードを2点に広げる!!」と速報。コメント欄には「素晴らしいゴール」「いいねー」と反応が寄せられた。さらに、DAZN公式ツイッターは別アングルの動画も公開し、「大前元紀の芸術的FK弾をピッチサイドから! 貴重な追加点にサポーターの声援もボリュームアップ!」と伝えた。

 試合は、後半45分に福岡に1点を返されたものの、大宮がなんとか逃げ切って2-1で勝利。開幕戦の甲府戦(2-1)以来となる白星を手にし、13位タイに順位を上げている。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング