ビッグクラブが狙うパレルモの人気銘柄ディバラ、移籍は15日以内に決定か

 

ザンパリーニ会長が示唆、「3チームが彼に興味を持っている」

 

 パレルモに所属するアルゼンチン人FWパウロ・ディバラの去就は、どうやらこの2週間以内に決定するようだ。パレルモの会長、マウリツィオ・ザンパリーニ氏が伊地元紙「ジオルナーレ・ディ・シチリア」に対し、コメントを残している。

 ディバラは今年1月に、クラブとの新たな契約延長交渉が難航していると伝えられており、ザンパリーニ会長も売却を示唆していた。

 そして、ザンパリーニ氏は今回のインタビューでディバラの動向について、「少なくとも3チームが彼に興味を持っている。機は熟した。10日、最大でも15日以内に彼の将来は決定すると思う」と明言。今月中には結論が出される模様だ。

 21歳と若いディバラだが、今季のセリエAではここまで33試合に出場し13得点10アシストを記録。高いテクニックを誇るその左足とドリブルが魅力で、現在リーグ10位のパレルモで中心選手として活躍している。

 同選手に関しては、以前からプレミアリーグのアーセナルをはじめ、パリ・サンジェルマン、ユベントスなど錚々たるクラブが獲得を目指していると伝えられていた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング