フローニンゲンで成長遂げる19歳MF堂安 クラブが動画特集…“自宅しゃぶしゃぶ”公開

24日のスパルタ・ロッテルダム戦で今季3点目、クラブが活躍する堂安の動画をアップ

 オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律は24日のリーグ第18節スパルタ・ロッテルダム戦で後半32分から途中出場し、試合終了間際に今季3得点目を決めて4-0快勝に貢献した。2戦ぶりの出番となった日本人アタッカーは、チームに4試合ぶりの白星をもたらしたなか、クラブの公式YouTubeチャンネルが動画で堂安を特集。現在の胸中やオランダでの食生活について掘り下げ、自宅で料理する様子も公開している。

 クリスマス・イブに行われたゲームで19歳の日本人レフティーは、後半途中から出場。3-0とリードしたなかで迎えた後半45分、右サイドでドリブルを開始すると、DF二人の間を突破して右サイドへ展開。そのままゴール前に走り込み、味方のシュートがこぼれたところを蹴り込んだ。

 堂安にとっては2日のADOデン・ハーグ戦(3-0)戦以来4試合ぶりの得点となり、その存在感を見せつけた。そんな堂安に密着する動画をクラブが25日にアップ。現状について問われると、「最初は不安もありましたけど、チームメイトがすごく助けてくれた。フローニンゲンの方々の温かさも感じながら、すごい良い5か月になっています」と徐々に適応している様子を窺わせる。特に直近2カ月間は確かな手応えを感じているようだ。

「最初の4、5試合は満足のいく試合の出場時間ではなかったのでよくなかった。ここ7、8試合ですごく自分の良さが出せているので充実している。内容は良くなっているので、あとは得点、数字に表れる結果を残したい」

 また、ピッチ外でのプライベートについても言及。普段の様子を率直に明かしている。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング