香川とマンU時代の盟友マタの友情 海外メディアが“モイーズ時代の悪夢”を回顧

マタが設立したチャリティー団体にアジア人選手として初めて参加

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は、名将サー・アレックス・ファーガソン元監督に認められ、2012年夏にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。12-13シーズンにはユナイテッド最後のリーグ優勝に貢献したものの、ファーガソン監督が退任した翌シーズンは出場機会を失い、14年夏にドルトムント復帰を余儀なくされた。海外メディアでは、13-14シーズンにユナイテッドを率いたデイビッド・モイーズ体制の悪夢を振り返っている。

「シンジ・カガワのフアン・マタとの友情は変わらず。チャリティーと連携する」とのタイトルで特集したのは、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」だった。

「かつてのドルトムントのダイナモから、オールド・トラッフォードの追放者となり、そして、復活。シンジ・カガワの欧州での7年間の冒険はクリエイティブだが、脆弱なプレーメーカーにとっては波乱に満ちたローラーコースターになっている」

 特集では香川の波乱万丈な欧州でのキャリアを、こう振り返っている。香川はユナイテッド2年目に共闘したスペイン代表MFフアン・マタの設立した、年俸の1%をチャリティー活動に寄付する「コモンゴール」に、アジア人選手として初めて参加した。

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」