香川とマンU時代の盟友マタの友情 海外メディアが“モイーズ時代の悪夢”を回顧

紆余曲折を経て今季のドルトムントで復活

 紆余曲折を経てドルトムント復帰後4シーズン目を戦う香川は、かつての輝きを取り戻そうとしている。今季スタメン出場した公式戦5試合で3得点2アシストをマーク。「2017年開幕からのカガワは、ドルトムントでの最高の状態に戻ったように見える。リハビリの成果を享受している」と、好パフォーマンスを披露していると評価されている。

 モイーズ政権の低迷はユナイテッドにダメージを与え、昨季までその後遺症に苦しみ続けた。同時に、香川のキャリアに与えた負の影響も少なくなかったと、海外メディアは見ているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド