ミラン本田も不名誉な選出 英メディアが選ぶ「背番号10、最悪の10人」

ディアッラやギャラスの名前も挙がる 本田は「ファンを納得させられなかった」

 サッカー選手なら誰もが一度は背負いたいと考える「ナンバー10」。エースナンバーと言えるこの番号を背負うのは各チームで1人しかいないが、チームが結果を出せないと大きな批判にさらされる運命にある。英サッカー専門メディア「90MiN」では「背番号10、最悪の10人」を選出。その中にはあの日本人選手も名を連ねている。

 今回の企画で不名誉なナンバーワンに輝いたのは、MFラス・ディアッラ。チェルシーやアーセナルに所属経験があり、2009年にレアル・マドリードの一員となったが、10番の前任者だったウェスレイ・スナイデルがクラブを去ったことにより10番を着用した。しかし世界最強クラブのエースナンバーは荷が重すぎたことで知られている。

 その他にもセンターバックでなぜかアーセナルの背番号10を着用したDFウィリアム・ギャラスの名前が挙がった一方、日本代表FW本田圭佑もリストに含まれており、「日本人プレーヤーは2014年からミランでプレーしてきた。中央、サイドどちらでもプレー可能な“ポリバレント”なフットボールプレーヤー」と評価されつつも、こう続けられている。

「ミランでは主に右サイドでプレーしたが、ロッソネロ(ミランの愛称)のファンを納得させられなかった。そしてミランとの契約を更新せず、フリーエージェントとなった」

 現在は移籍先を探している現状についても記されている本田。“期待外れの10番”との評価を払拭するような活躍を、新天地で見せられるか。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」