レアルがフランス18歳FW獲得へ衝撃プランを提案!? 「BBCの一人を放出」と約束か

神童ムバッペ説得へ執念、看板3トップ崩壊も視野に?

 モナコで大ブレークを果たした18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペを巡って、ビッグクラブがメガオファーを提示して争奪戦を繰り広げているが、レアル・マドリードは選手構成の変化を説得材料にしている模様だ。フランス紙「レキップ」が報じている。

 ムバッペの移籍に関してはフランス代表のディディエ・デシャン監督や、ユベントスなどで活躍した元フランス代表FWダビド・トレセゲ氏などが、出場機会への不安などから慎重になるべきだと提言していた。

 そうした状況を受けてか、レアルはムバッペに対して獲得の条件として、看板選手の放出を提示しているという。同紙によると、ムバッペを獲得できた場合は、攻撃トリオである「BBC」の誰か一人を放出するという意思を見せているとした。

 そのうちの「C」であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、同国代表の同僚に対して退団を決意したというコメントがスペイン紙「マルカ」で紹介され、一気に退団濃厚という情勢になっていたが、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長の説得などで残留に傾いているとも報じられている。

 また、ベンゼマは12月で30歳になり、ウェールズ代表FWガレス・ベイルは負傷の多さが指摘される。移籍金1億ユーロ(約124億円)を間違いなく超えるであろう移籍話がまとまりムバッペを獲得できた場合、どの選手が放出されるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング