レアルがミラン18歳GK獲得に秘策用意!? ハメスを交換要員として提示か

ハメス代理人の売り込みでミランもその気に?

 ACミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマは、クラブとの契約延長を拒否したことが明らかになり、去就が注目される存在となっているが、獲得を狙うレアル・マドリードが交換要員としてコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを提示しているという。スペイン紙「AS」が報じている。

 ミランはドンナルンマを“非売品”と位置付けて他クラブからの獲得交渉に応じない構えを見せているとされるが、レアルは単純な移籍金ではない提示をしているという。

 ミランは先日、FCポルトからポルトガル代表FWアンドレ・シウバを獲得したが、その交渉中にハメスとシウバ両者の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が、ミランに対してハメスの売り込みを積極的に行っていたという。ミランも乗り気になっていることから、レアルはハメスをドンナルンマの交換条件に使うことを考えているとした。

 レアルとミランは、伝統的にクラブ同士の関係が良好なことで知られる。ハメスとメンデス氏、ドンナルンマの代理人ミノ・ライオラ氏を含めた欧州サッカー界の大物が揃い踏みとなる移籍交渉は、どのような展開を見せることになるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング