「浦和に厳しい忠告を与えた」 韓国メディアが張本氏の“済州擁護”発言を紹介

ACLでの浦和と済州の乱闘騒動に、元プロ野球選手の張本氏が“喝”

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦、浦和レッズと済州ユナイテッド(韓国)の第2戦で起こった済州による前代未聞の退場劇や暴力行為は、海外メディアでも問題視され波紋を広げている。その一方で、済州は「浦和に非がある」と強硬に主張。そうしたなか韓国メディアでは、日本で飛び出した済州の蛮行を擁護する声を取り上げている。

「日本野球伝説、張勲 『浦和の態度、あたかも扇動しているようだった』」との見出しで報じたのは、韓国スポーツ紙「MKスポーツ」電子版だった。

「日本野球の伝説で在日同胞出身の張勲氏が、済州ユナイテッドと衝突した日本のサッカーチーム、浦和レッズに厳しい忠告を与えた」と伝えている。

 これは元プロ野球選手の張本勲氏が、TBSの番組「サンデーモーニング」に出演した際、暴行事件の被害者となった格好の浦和を批判した内容を紹介したもの。張本氏は同番組で、試合に勝利した浦和の態度に問題があったと発言していた。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド