前戦ベンチ外の冨安、シリア戦スタメンで金髪姿に反響「かっこいい」「マジ?」

日本代表の冨安健洋【写真:徳原隆元】
日本代表の冨安健洋【写真:徳原隆元】

ミャンマー戦はベンチ外

 森保一監督率いる日本代表は6月11日、北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選第6節で対戦。DF冨安健洋は3バックの一角で先発出場したなか、金髪姿に注目が集まっている。

 すでにW杯アジア最終予選の切符を手にしている日本はホームでのシリア戦、日本はキャプテンのMF遠藤航のほか、MF南野拓実、MF久保建英、MF堂安律ら主力が先発。6月6日の第5節ミャンマー戦でベンチ外だった冨安もスタメンに名を連ねた。

 森保監督はミャンマー戦に続き、3バックを採用。冨安は右ストッパーに入った。

 そのなかで、冨安は6月シリーズで金髪になっていたが、前戦はベンチ外だったこともあり、SNS上では「かっこいい」「マジ?」「似合う」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド