J1名古屋、“新10番”はFWパトリックへ トップチーム背番号を発表

名古屋の新シーズン背番号が発表(写真はイメージです)【写真:徳原隆元】
名古屋の新シーズン背番号が発表(写真はイメージです)【写真:徳原隆元】

完全移籍に切り替わったユンカーは77番継続

 J1名古屋グランパスは1月14日、新シーズンのトップチーム背番号を発表した。10番を、ブラジル人FWパトリックが新たに着用する。

 パトリックは、2013年に母国のアトレチコ・ゴイアニエンセから川崎フロンターレへの期限付き移籍で日本へ。ヴァンフォーレ甲府を経てブラジルへ1度戻り、14年夏にガンバ大阪へ加入。その後サンフレッチェ広島、2度目のG大阪、京都サンガF.C.と渡り歩いてきた。23年11月に京都と契約満了となっていたなか、今年1月9日に名古屋が獲得している。

 そんな日本への滞在も長いパトリックが10番を背負う。またセレッソ大阪から完全移籍したDF山中亮輔は66番となる。昨年の期限付き移籍から完全移籍へと切り替わったFWキャスパー・ユンカーは、継続して77番になった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング