J1神戸退団のマタ、“感謝”の2枚でラストメッセージ「日本の素晴らしい人々、そして素晴らしい文化から学びました」

神戸を退団したフアン・マタ【写真:徳原隆元】
神戸を退団したフアン・マタ【写真:徳原隆元】

公式Xで発信「日本で皆さんから受けた愛情とリスペクトは特別な思い出」

 J1王者ヴィッセル神戸を退団することが決まった元スペイン代表MFフアン・マタが自身の公式X(旧ツイッター)を更新し、写真とともに「日本の素晴らしい人々、そして素晴らしい文化からたくさんのことを学びました」と感謝のメッセージを残している。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 マタは2022-23シーズン限りでトルコ1部ガラタサライを退団。無所属だった昨年9月に神戸に加入し、2023年シーズンのJ1第27節サンフレッチェ広島戦(9月16日/0-2)でデビューを飾った。だが、この試合の10分間のプレーが神戸の選手として唯一の出番となり、1月6日に神戸はマタと来季契約を更新しないと発表した。

 35歳のレフティーの新天地として、日本代表MF久保建英の所属するレアル・ソシエダ、ビジャレアル、バレンシアなど母国クラブが浮上しているという。

 そんなマタが9日に公式Xを更新し、2枚の写真を添えて感謝の意を示すメッセージを残した。全文は以下のとおり。

■マタの公式X全文メッセージ

チームメイトと @visselkobe に属するすべての人々に感謝したいです。一緒に過ごしたこの数ヶ月は、自分にとってとても特別なものでした。

たくさんの素晴らしい時間を過ごしましたが、最後に、クラブにとって初めてのリーグ優勝で締めくくることができたのが何よりも嬉しかったです。ファミリーの一員として、歴史に刻まられる重要な瞬間に参加できて本当に幸せです!そして、これからも皆さんに最高の幸運をお祈りしています!

そして、サポーターの皆さんにも心から感謝しています。日本で過ごした時間の中で、皆さんから受けた愛情とリスペクトは、自分にとって特に特別な思い出です。日本の素晴らしい人々、そして素晴らしい文化からたくさんのことを学びました。(日本国旗の絵文字)

これからは次の場所で、変わらずフットボールを楽しんで行こうと思っています(サッカーボールとハートの絵文字)

Gracias y VAMOS #visselkobe !(合わせた手と優勝カップの絵文字)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング