J1のFC東京、オーストラリア人クラモフスキー監督との契約更新を発表 「まだまだハードワークしていく必要がある」

FC東京のピーター・クラモフスキー監督【写真:徳原隆元】
FC東京のピーター・クラモフスキー監督【写真:徳原隆元】

クラブが公式発表

 J1のFC東京は1月4日、オーストラリア人のピーター・クラモフスキー監督と2024シーズンの契約を更新したことを発表した。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 2022年より指揮を執っていたスペイン人のアルベル・プッチ・オルトネダ前監督の解任を受け、23シーズン途中からチームを率いたクラモフスキー監督。昨季はJ1リーグ11位で最終的に着地した。

■2023年シーズン/就任以降の成績
2023明治安田生命J1リーグ17試合7勝3分7敗
2023 Jリーグルヴァンカップ2試合1勝1敗
天皇杯ラウンド16進出

 そんななか、今年1月4日にクラブが2024シーズンの契約更新を発表。引き続き、オーストラリア人監督がチームを導くことになる。

 クラモフスキー監督のコメント全文は以下のとおり。

「FC東京という特別なフットボールクラブの監督として戦えることを、大変光栄に思います。昨シーズンの6か月間で強固な基盤を築いてきましたが、我々が夢見るチームになるためには、まだまだハードワークしていく必要があります。

 アグレッシブで攻撃的なフットボールを展開し、プレーでみなさまを沸かせ、誇りに思ってもらえるプレーをします。伝統あるユニフォームに袖を通す選手1人1人が、このクラブを代表し、誇り、情熱、激しさを持って、日本中の誰もがFC東京の試合を観たいと思えるように戦う姿をお見せします。そして、FC東京には最高のファン・サポーターがついていることを全国に示していきたいと思います。ともに戦い、ともに夢を叶えましょう。“東京は青赤だ”」

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング