川崎を率いた風間八宏氏、名古屋新監督に就任! 「新しい場所、新しい環境で新たな挑戦ができる」

2016シーズンまで川崎で指揮、タイトルにあと一歩に迫る手腕を発揮

 名古屋グランパスは4日、名古屋グランパスの2017シーズンのトップチーム監督に、風間 八宏氏が就任したと発表した。風間氏は2012年4月から2016年シーズンまで川崎フロンターレ監督を務め、1月1日の天皇杯決勝では惜しくも鹿島アントラーズに敗れたものの、タイトルまであと一歩に迫る手腕を発揮していた。

 現在55歳の風間氏は「新しい場所、新しい環境で新たな挑戦ができることを楽しみにしています」と語るなど、新天地でのチャレンジに燃えている。名古屋公式サイトを通じて発表したコメントは以下のとおり。

「この度、名古屋グランパスの監督に就任します風間八宏です。新しい場所、新しい環境で新たな挑戦ができることを楽しみにしています。クラブ、選手、ファン・サポーターが一体となって新シーズンをしっかり闘っていきたいと思っています。日々厳しく楽しい空気感で、トレーニングをしていきます。そして選手の持っている能力を全て出せるグランドをつくっていきます。みんなの願いと期待をひとつに前に進んでいきましょう。よろしくお願いいたします」

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング