レスター岡崎に求められる奮起 スリマニがアフリカネーションズ杯参戦で約1カ月の離脱へ

発熱でミドルスブラ戦を欠場したスリマニ 次節から4選手が代表合流で離脱

 レスター・シティのアルジェリア代表FWイスラム・スリマニが、2日の敵地ミドルスブラ戦当日に発熱で欠場を余儀なくされた。中盤のキーマンである同代表MFリヤド・マフレズとともに、15日からガボンで開幕するアフリカネーションズ杯に参戦することになり、約1カ月間の離脱が確定。ミドルスブラ戦で先発となった日本代表FW岡崎慎司への期待が高まりそうだ。

 試合前のクラウディオ・ラニエリ監督は、苦り切った表情だった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」のインタビューに応じると、スリマニとMFダニー・ドリンクウォーター欠場の理由についてこう答えた。

「スリマニは発熱だ。ドリンクウォーターは故障の後、2試合連続の先発は危険なので避けた」

 レスターは次節8日のエバートン戦で、3試合出場停止のヴァーディが戦列復帰となるが、スリマニとマフレズに加えて、ガーナ代表MFダニエル・アマーティ、同MFジェフリー・シュラップもアフリカネーションズ杯参戦のため、次節から離脱となる。

 昨季王者は今季2部降格の危機と戦っているが、苦境は続きそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング