神戸・三木谷会長、退団イニエスタに江戸時代初期の名刀贈呈の粋な計らいに脚光 「太っ腹」【23年厳選トピック】

今夏神戸を退団したアンドレス・イニエスタ【写真:ロイター】
今夏神戸を退団したアンドレス・イニエスタ【写真:ロイター】

ラストマッチ札幌戦後のセレモニーで日本刀を贈呈

 2023年のサッカー界では数々の名シーンがあったなか、今回は元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが7月のヴィッセル神戸でのラストマッチを終え、三木谷浩史代表取締役会長から日本刀が贈呈された場面を振り返る。2018年の来日以降、日本を愛したイニエスタへの粋な計らいは大きな反響を呼んだ。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 2018年5月、スペイン1部FCバルセロナを退団したイニエスタは神戸に完全移籍。翌19年にはリーグ戦23試合6得点の成績でJリーグベストイレブン選出、19年度の天皇杯ではクラブ史上初タイトル獲得を経験した。

 所属6年目を迎えた今季、7月1日のJ1リーグ第19節北海道コンサドーレ札幌戦を最後に退団することが決定。先発出場して57分間プレーした札幌戦(1-1)では、入場時にイニエスタ自身がデザインとなった圧巻のコレオが会場を包み、超満員の2万7630人から大声援が送られるなど、多くの人々から愛されていることが窺えた。

 試合後には退団セレモニーが行われ、三木谷会長がイニエスタに日本刀を贈呈。「日本の文化を忘れないでほしい」という願いが込められた江戸時代初期の名刀(この日贈られたのは模造刀で、後日正式な手続きを踏んで真剣が贈られた)がプレゼントされ、会場から驚嘆の声が上がった。SNS上でも、ファンから「ミッキー太っ腹」「名刀を贈られるだけの人だわ」といった声が上がっていた。

 イニエスタは神戸退団後の8月、アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ・クラブへ移籍。神戸はクラブ史上初のJ1リーグ優勝を果たし、それぞれの道を歩み始めた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング