マンC主力DF、日本のおもてなしに感銘 来日後に好感「美しい」「人々はとても親切」

マンCのネイサン・アケ【写真:Getty Images】
マンCのネイサン・アケ【写真:Getty Images】

日本ツアーのため来日中、クラブ公式SNSが選手コメントを紹介

 イングランド1部マンチェスター・シティは、日本ツアーのため来日中で、7月23日に国立競技場で横浜F・マリノスとのプレシーズン初戦を控える。そんななか、主力の1人であるオランダ代表DFネイサン・アケは日本滞在中に人々から受けたおもてなしに好感を受けたことを明かした。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティは昨季プレミアリーグ、FAカップ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の三冠を達成。新シーズン幕開けまで1か月を切ったなかプレシーズンツアーのため来日し、23日に国立競技場で横浜FM、26日にドイツ1部バイエルン・ミュンヘンと対戦する。

 クラブの公式SNS上では、来日後の選手たちを収めた写真や動画を連日公開。日本語版ツイッターでは記者会見コメントも紹介され、在籍4季目を迎えるアケの言葉が伝えられた。20日の来日から間もないなか、東京での滞在には好感を持ったようで「東京は美しい街」と語っている。

 日本で受けたおもてなしについても「人々はとても親切・ホテルのスタッフもとても親切だったよ」とコメント。ストレスなく過ごせている様子を窺わせ「昨シーズンは僕ら全員にとって素晴らしいシーズンだった。でも、サッカーは前進し続けるんだ。僕らには“また、やってやろう”というメンタリティがある」と意気込みを示した。

 28歳のアケは、2020年8月にボーンマスからシティへ加入し、5年契約を締結。厳しい競争に晒され在籍1、2年目こそ出場時間を伸ばせない時期が続いたが、昨季はセンターバックや左サイドバックとして出番を掴み、リーグ戦26試合(1ゴール)に出場した。指揮官からの信頼も厚く、新シーズンではさらなる飛躍に期待が懸かる。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング