神戸・三木谷会長が審判を取り巻く環境に見解 「我々の主張が間違えているなら、その映像を見せてほしい」

神戸の三木谷浩史代表取締役会長【写真:高橋 学】
神戸の三木谷浩史代表取締役会長【写真:高橋 学】

マッチコミッショナーに、別の映像はあるが見せられないと言われたことも明かす

 J1ヴィッセル神戸の三木谷浩史代表取締役会長が、自身の公式ツイッターを更新。6月18日に行われたJ1リーグ第17節柏レイソル戦(1-3)のPK判定に関して不服を訴えていたなか、「今回は、徹底的にやらせてもらう」と意思を表明した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1-1で迎えた前半41分、柏が神戸陣内で攻め込み、こぼれ球に柏MF戸嶋祥郎と神戸DF菊池流帆が飛び込む。ペナルティーエリアのライン上付近で先に菊池がボールに触ったかに見え、その後戸嶋が足を抱えて倒れ込んだ。

 佐藤隆治主審は、ペナルティーエリア外の部分で菊池のファウルがあったとして、柏のFKと判定した。その後、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入し、オンフィールドレビューの結果、ペナルティーエリア内でのファウルだったとして、柏のPKに判定を変更。MFマテウス・サヴィオが冷静に決め、結果的にこれが決勝点となった。

 三木谷会長は試合後、「あれがファール。。。」「いくらなんでも酷すぎると思う」「正式にJ Leagueに抗議文を提出します。VARを見て、どうしてこの判断になるのか、意味が不明だ」と3回にわたってツイートし、判定に納得がいかない様子を窺わせていた。

 さらに、翌6月19日にも三木谷会長は3回にわたって自身のツイッターで投稿を行っている。

「結局、日本は審判批判はいけないという風土があるが、俺はそれは違うと思う。人間だから、ミスもあるだろう。うちに有利に働いたこともあるだろう。ただ、それに物申すなということが日本の審判のクオリティが進化しない原因だ。今回は、徹底的にやらせてもらう」

「そして空振った足の踵がボールに先にあたっているようにしか、俺には見えない。違うなら映像を見せてほしい」

「マッチコミッショナーにもし別の映像があるなら見せてくれと言ったら、それはあるけど、見せられないと言われた。俺にはそれも理解不可能だ。誤審は誤審で仕方ない。我々の主張が間違えているなら、その映像を見せてほしい。そしてそれがJリーグの基準ならそれを審判委員会で徹底してほしい」

 柏戦でのPK判定にとどまらず、レフェリーを取り巻く環境についても持論を述べている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  5. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」