清水の韓国人ストライカーが“頼もしい” 決定力、ポストプレーで魅了…「最強助っ人」になる日も遠くない

清水FWオ ・セフン【写真:Getty Images】
清水FWオ ・セフン【写真:Getty Images】

【J番記者コラム】FWオ ・セフン、移籍後初スタメンとなったG大阪戦で初ゴール

 清水エスパルスの7人目の外国籍選手として加入したFWオ ・セフンが、J1リーグ第8節のガンバ大阪戦で先発出場し、そのベールを脱いだ。

 クラブから獲得が発表されたのが2月24日。翌月の初旬に来日したが、新型コロナ禍のためチーム練習に部分合流したのは3月23日だった。

 昨年のチーム内の得点王FWチアゴ・サンタナや実績のあるFWカルリーニョス・ジュニオなどの攻撃陣に怪我人が続出するなか、1日も早い完全合流が待たれていた。

 そこから1週間別メニューが続いたが同29日に完全合流し、4月6日の浦和レッズ戦(1-1)の後半30分からJデビューを果たした。15分間だけのプレーだったがその片鱗が見られ、活躍に期待が膨らんでいた。

 怪我人が多いなかで、さらにここまでチームを牽引していたMF白崎凌兵とMFベンジャミン・コロリも怪我のために離脱したため、オ・セフンに懸かる期待はより大きなものとなった。

 193センチの長身を生かしたポストプレーでの競り合いでは、G大阪の元日本代表コンビDF昌子源とDF三浦弦太に決して負けている印象は受けなかった。また、味方からのロングボールに対しても確実にその落下地点に入りその空間認知能力も長けていた。

 なにより、目の肥えている清水サポーターがオ・セフンの一挙手、一投足に注目し、そのプレーにどよめきと拍手が起きていたのは「IAIスタジアム日本平」では久しぶりの光景だった。

 そしてこの試合の後半12分、MF鈴木唯人のクロスにファーサイドで高い打点のヘディングシュートを放ち、一度はGK一森純に止められるものの、素早い反応から左足で押し込み、初先発・初ゴールを決めて見せた。

「このゴールは自分だけのゴールではなく、チーム全体のゴール。ひとえにチームおかげ」と初ゴールに対しても驕ることなく謙虚に語っていた。このスタンスは加入会見でも見られた。

 ストライカーということでここからのゴール数の目標を尋ねられたが「まずはチームを勝たせること。そのあとに自分の得点がついて来る」と、あくまでもフォア・ザ・チームを強調している。

 日本に来てサッカー以外でやってみたいことや行きたい場所などはあるかという定番質問には「自分は清水エスパルスにサッカーをやりに来た。それ以外、今は考えていない。それだけに集中したい」と真面目な性格も披露していた。

page1 page2 page3

下舘浩久

しもだて・ひろひさ/1964年、静岡市(旧清水市)生まれ。地元一般企業に就職、総務人事部門で勤務後、ウエブサイト「Sの極み」(清水エスパルス応援メディア)創設者の大場健司氏の急逝に伴い、2010年にフリーランスに転身。サイトを引き継ぎ、クラブに密着して選手の生の声を届けている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  9. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」