久保建英、マジョルカ下部組織の子どもたちとの“ほっこり記念撮影”に注目「みんなのヒーロー」

マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

久保がカンテラの子どもたちと笑顔で交流

 スペイン1部マジョルカはクラブの公式ツイッターを更新し、日本代表MF久保建英が下部組織の子どもたちと記念撮影する様子を公開している。

 マジョルカでの通算2シーズン目を過ごしている久保は、公式戦25試合に出場して2得点3アシストをマーク。ハビエル・アギーレ監督体制に変わり、現地時間4月9日のリーガ・エスパニョーラ第31節アトレティコ・マドリード戦(1-0)で途中出場し、攻撃の流れを呼び込んだ。

 4月16日に敵地での第32節エルチェ戦を控えるなか、マジョルカ公式ツイッターは「久保選手が、マジョルカのカンテラの子供達と記念撮影!! みんなのヒーロー、久保選手」と投稿。映像では、下部組織の子どもたちに囲まれた久保が笑顔で記念撮影に応じる様子が収められている。投稿には、「大人気!」「和むなあ」といったコメントが寄せられた。

 久保も6月4日で21歳。子供たちから憧れられる存在となり、今後もサッカー界を牽引していくことが期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング