「このスタメンは見る価値がある」 日本代表、久保&三笘&上田の3トップに期待の声「今までで1番ワクワクする」

久保建英&三笘薫がベトナム戦にスタメン出場【写真:高橋 学 & AP】
久保建英&三笘薫がベトナム戦にスタメン出場【写真:高橋 学 & AP】

オーストラリア戦からメンバーを大幅変更

 日本代表(FIFAランク23位)は3月29日、埼玉スタジアムで行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のベトナム戦(同98位)に臨む。MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)、MF久保建英(マジョルカ)、FW上田綺世(鹿島アントラーズ)の3トップに対しては、ファンから期待の声が上がっている。

 日本は、24日のオーストラリア戦(アウェー)を2-0で制し、最終予選1試合を残して7大会連続7度目のW杯出場が決定。現在、7勝2敗の勝ち点21でB組首位に立っているなか、このベトナム戦で勝利すればトップ通過が決まる。仮に引き分け以下に終わった場合、2位サウジアラビア(勝ち点20)の結果次第で、2位となる可能性がある。

 森保一監督は、前日会見で大幅なメンバー変更を示唆していたが、宣言どおり、前節のオーストラリア戦からスターティングメンバーは顔ぶれが変わった。

GK
川島永嗣(ストラスブール)

DF
山根視来(川崎フロンターレ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
吉田麻也(サンプドリア)
中山雄太(ズウォレ)

MF
柴崎 岳(レガネス)
原口元気(ウニオン・ベルリン)
旗手怜央(セルティック)
三笘 薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)
久保建英(マジョルカ)

FW
上田綺世(鹿島アントラーズ)

 スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターでスタメンが伝えられると、ファンからは「今までで1番ワクワクする」「死ぬほど楽しみ」「一番見たかった3トップ」「このスタメンは見る価値がある」と期待の声が多く寄せられている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング