J1清水、クラブ創設30周年記念クラウドファンディング実施 目標金額7000万円、31コースのリターン用意

清水がクラウドファンディングを開始
清水がクラウドファンディングを開始

6つの事業を計画、エスパルスファミリーで一緒に作り上げるための挑戦

 J1の清水エスパルスは1月24日、クラブ創設30周年記念事業の一環としてクラウドファンディングを実施すると発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2022年7月4日に清水はクラブ創設30周年を迎えるなかで記念事業を複数展開。“エスパルスファミリー”で一緒に作り上げるため、今回のクラウドファンディングに挑戦することになったという。

 (1)国立競技場での30周年記念マッチ開催、(2)30周年記念ムービー作成、(3)30周年グッズ販売、(4)30周年記念ユニフォームの販売、(5)IAIスタジアムのバリューアップ、(6)クラウドファンディングの実施、と6つの事業を計画している。

 目標金額は7000万円で、募集期間は1月22日10時から3月21日23時59分まで。支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも事業は実行予定となっている。

■プロジェクトのリターン

 また、支援者様に金額に応じてグッズや権利などのリターンが用意されている。

コース1 7000円:ベーシックコース
コース2 1万円:30周年ペナント&キーホルダーコース
コース3 1万5000円:30周年記念PUMAロゴTシャツ(Lサイズ)コース
コース4 1万8000円:30周年記念トラベルポーチコース
コース5 2万3000円:30周年記念ラウンドクッションコース
コース6 2万8000円:30周年記念ジェットストリーム4&1メタルエディションコース
コース7 3万3000円:フルセットコース
コース8 3万6000円:デジタルサイネージコース
コース9 4万5000円:30周年記念ムービーDVDコース
コース10~21 6万円:選手サイン入り過去ユニフォームコース
コース22 5万円:純粋支援コース5万円コース
コース23 10万円:純粋支援コース10万円コース
コース24 15万円:CRO(クラブ・リレーションズ・オフィサー)大榎とのランチコース
コース25 15万円:ユース監督澤登とのランチコース
コース26 15万円:ヘッドオブコーチ森岡隆三とのランチコース
コース27 15万円:広報部社員高木純平とのランチコース
コース28 10万円:現役選手とのサッカーレッスンコース
コース20 20万円:代表取締役社長山室の講演会コース
コース30 20万円:GM兼サッカー事業本部大熊の講演会コース
コース31 10万円:30周年記念マッチ特別記念シート招待(ペア)コース

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング