「なんてイケメン」 ユンカー、浦和新ユニ着用姿にファン脱帽「マンUの戦闘服のよう」

浦和FWユンカー【写真:高橋 学】
浦和FWユンカー【写真:高橋 学】

「2022シーズンの準備はOKですか?」と日本語でメッセージ

 J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが自身のSNSを更新。2022シーズンの浦和ユニフォームを着用した姿を公開し、「なんてイケメン」「マンUの戦闘服のよう」と話題を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 昨年4月に浦和と契約したユンカーは、Jリーグデビューとなった5月9日の第13節ベガルタ仙台戦(2-0)でJリーグ初ゴールをマークすると、4試合連続ゴールの強烈なインパクトを放ち、Jリーグ挑戦1年目はリーグ戦21試合9ゴールの結果を残した。

 加入1年目で天皇杯優勝に貢献したストライカーが自身のツイッターを更新。「2022シーズンの準備はOKですか?」と日本語でメッセージを発信し、ファン・サポーターに呼び掛けている。

 投稿では、浦和の新ユニフォームを着用したクールな姿も紹介。腰に手を添えながら、襟付きとなったユニフォームを身にまとい、ファッションモデルのような雰囲気でポーズを決めた。

 コメント欄では「超かっこいい」「マンUの戦闘服のよう」「早速注文しました」「なんてイケメン」「もう待ちきれません!」とファンが反応。去就も注目されたユンカーだが、浦和でJリーグ2シーズン目を迎えるなか、開幕からゴールを量産するのか注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング