「代表戦よりワクワクした」 久保建英の“ボールトレ姿”にファン興奮「調子上がってる」

マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

ドリブル、シュート練習と復帰に向けて本格始動

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は現在、膝の負傷で戦列を離れているなか、クラブ公式が最新のトレーニング映像を公開。ファンからは「日本代表戦よりもワクワクした」「代表で三笘との連携プレーみたい」など、期待の声が上がっている。

 久保は9月22日のリーガ第6節レアル・マドリード戦(1-6)にスタメン出場するも前半のみの途中交代。膝を負傷し、同26日での第7節オサスナ戦(2-3)では松葉杖姿で試合を観戦する姿が捉えられていた。

 クラブ公式YouTubeチャンネルは「Taaaaake!」と題した16秒間のトレーニング動画をアップ。ボールを使ったドリブルシーンやトラップからシュートを打つ姿が公開され、「チームでの練習や試合への復帰へさらに近づいている」と紹介されている。スペインメディアでは12月4日(現地時間)のアトレティコ・マドリード戦で復帰の可能性が指摘されるなど、本格トレーニングに移行する日が近づいているようだ。

 同様の映像は日本語版公式ツイッターにも公開され、ファンからは「マジ頑張ってください!」「イガンインとのアジアコンビをみたい」「これ見ただけでも日本代表戦よりもワクワクした」「代表で三笘との連携プレーみたい」「かなり調子上がってきてる」「ミニミニゴールでも常に厳しいところを狙っている姿勢が流石」など、活躍を期待する声が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング