武藤嘉紀、50cmオーバーの高級魚釣り上げショットに注目 「かっこよすぎます」

ヴィッセル神戸でプレーするFW武藤嘉紀【写真:小林 靖】
ヴィッセル神戸でプレーするFW武藤嘉紀【写真:小林 靖】

武藤がアコウを釣り上げた様子をSNSで投稿

 ヴィッセル神戸のFW武藤嘉紀が、自身の公式インスタグラムを更新。50センチオーバーの高級魚を釣り上げたことを明かし、「さすがや」「かっこよすぎます」と声が上がっている。

 武藤は今年8月、イングランド1部ニューカッスルと双方合意の下で契約を解除。同7日に神戸加入が決まり、ここまでJ1リーグで11戦5ゴールと試合を重ねるごとに調子を上げてきている。

 現在、J1は国際Aマッチウィークによる中断中だが、武藤はオフを利用してリフレッシュをしているようだ。

「#釣り#アコウ 51cm」

 武藤はインスタグラムにこのように綴り、船の上でアコウを片手に黒サングラス姿で白い歯を覗かせる写真をアップしている。アコウ(キジハタ)は、生息場所が限られていることから、「幻の魚」と呼ばれている高級魚。しかも、50センチオーバーだったという。

 投稿には、神戸の同僚であるGK前川黛也が「誘ってくださいーーー」とコメントすると、武藤も「次回な」と返答。ファンからは「さすがや」「かっこよすぎます」「ナイスサイズ」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド