「ウォー-!!」 古橋亨梧がオバケに変装、セルティック同僚を驚かせる“ドッキリ”が話題

セルティックの日本代表FW古橋亨梧【写真:AP】
セルティックの日本代表FW古橋亨梧【写真:AP】

ハロウィン企画としてオバケに扮した古橋、「キョウゴだろ?笑」と選手も反応

 スコットランド1部セルティックの日本代表FW古橋亨梧がハロウィン企画としてオバケに扮し、チームメイトたちを次々驚かせるドッキリを敢行。クラブ公式が映像を公開し、話題を呼んでいる。

「セルティックと日本の古橋亨梧によるハロウィンのいたずら!」と題した動画をアップ。「サッカー界で最も素敵な男、古橋亨梧が怖がらせようとしているのを見てください」と紹介している。

 セルティックの選手たちが個別でインタビュー室に登場。カメラに向かってそれぞれ語っているなか、ハロウィンにちなんでオバケに変装した古橋が背後から静かに近づき、声を張り上げて驚かせるというドッキリを仕掛けた。

 選手たちの反応は千差万別。「キョウゴだろ?笑」と冷静な反応を見せる選手もいれば、「ウォー-!!」と絶叫する選手も。「もっとアグレッシブに行かないと」と逆にアドバイスも送られる場面や笑顔で抱き合うほっこりシーンも収録されている。

 ファンから「反応が最高だった」「可愛すぎる」「友好的なオバケ」「チームメイトに愛されてるのがよく伝わる動画」などの声が上がっており、ドッキリ企画は好評を博しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド