マンUがPSGから衝撃のダブル獲り? 史上最高120億円で“ピルロ二世”獲得に動く 

イブラ獲得に動くマンUが、EURO欠場のヴェラッティに年俸10億円を提示

 マンチェスター・ユナイテッドが、オイルマネーで潤うパリ・サンジェルマン(PSG)から衝撃の引き抜きラッシュを展開しようとしている。今季限りでPSG退団を発表したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに続き、イタリア代表MFマルコ・ヴェラッティをフットボール史上最高額の移籍金1億ユーロ(約120億円)で獲得に乗り出している。イタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督の就任が決まったユナイテッドは、潤沢なオイルマネーで逸材を引き抜き続けたパリの強豪を凌駕するほど、積極的な補強に打って出ている。

 記事によると、ユナイテッドは中盤の底からゲームメークするマエストロで「ピルロ二世」の呼び声も高いヴェラッティに白羽の矢を立てたという。2020年6月まで契約を残す司令塔の移籍金は史上最高額の120億円。そして、年俸は850万ユーロ(約10億円)と破格の条件を提示しているという。

 ヴェラッティは重度のグロインペインで今季終盤に手術を受け、欧州選手権フランス大会を戦うイタリア代表のメンバーから外れていた。世界的なビッグネームや名手の乏しい現在のイタリア代表では最大級の評価を受けているヴェラッティは、フットボール史にその名を刻むメガディールの主人公となるのだろうか。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も