岡崎慎司、スペイン2部カルタヘナ加入で合意 35歳FW、欧州12シーズン目へ挑戦継続

スペイン2部カルタヘナへの加入で合意したFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
スペイン2部カルタヘナへの加入で合意したFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

「ゴールを狙う嗅覚とチームのために働く姿が際立つ選手」とクラブ公式で紹介

 元日本代表FW岡崎慎司が、スペイン2部カルタヘナへの加入に合意したと現地時間31日に公式発表された。

 岡崎は昨季まで2シーズン、同じスペインのウエスカでプレー。一昨季は2部、昨季は1部でプレーしたが、チームは2部降格となり岡崎も退団が発表されて所属先のない状態になっていた。

 そして、夏の移籍市場最終日となった31日に新天地が決まった。カルタヘナは公式サイトで「ゴールを狙う嗅覚とチームのために働く姿が際立つ選手であり、ルイス・カリオン監督のチームが今シーズンの目標を達成するために必要な経験を提供してくれる選手。彼は数日中に到着し、トレーニングへ合流する」とされた。

 ウエスカでの2部時代はシーズン12ゴールを決めた実績を持つだけに、そこも評価ポイントになったか。開幕3試合で1勝2敗と苦戦するチームを、スペインで3シーズン目、欧州12シーズン目となる日本人ストライカーが助けることが期待される。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド