レアル中井卓大、“10番”のユニフォーム着用写真に反響 「凄すぎる!」「キャプテン翼」

レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】
レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】

公式インスタグラムにレアルの10番を背負う後ろ姿の写真2枚を投稿

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に所属する17歳のMF中井卓大が自身の公式インスタグラムを更新。“背番号10”のユニフォームを着た後ろ姿の写真2枚を投稿すると、コメント欄には「10番は凄すぎる!」「カッコよすぎる」などの声が寄せられた。

 中井はスペインの名門レアルの下部組織に9歳から加入し、インファンティールA(U-14相当)、カデーテB(U-15相当)、カデーテA(U-16相当)、フベニールC(U-17相当)と順調に階段を上り、昨季はフベニールB(U-18相当)に所属。新シーズンを迎えるにあたり、レアル下部組織の公式ツイッターとインスタグラムでは、「フベニールA 新シーズンの準備はできている!」と綴られた始動初日の映像で、中井が軽快なボールタッチや、スタッフと笑顔で挨拶する姿が公開されていた。そしてレアル公式サイト上のカンテラのメンバーリストも更新され、フベニールA(U-19相当)に中井が掲載されている。

 着実にスペイン名門でステップアップする中井は、7月31日に行われたフベニールAのさらに一つ上のカテゴリーにあたるカスティージャのフレンドリーマッチ・レガネス戦(スペイン2部)に後半32分から途中出場。その後も、8月8日に行われたフエンラブラダ戦(スペイン2部/0-1)では後半18分、12日のクルトゥラル・レオネサ戦(スペイン3部/2-2)では後半開始からピッチに登場。18日のバダホス戦(スペイン3部/1-1)では「8番」を背負い、中盤3枚の左インサイドハーフでスタメン出場を果たすと、ノールックのヒールパスなどでチャンスを演出していた。

 9月からはフベニールAが出場するUEFAユースリーグが開幕するなか、中井が公式インスタグラムを更新。「Getting ready for the season」と綴り、新シーズンの戦いを見据えるととともに、自身の試合中の後ろ姿を捉えた2枚の写真を投稿した。そこで中井が背負っているのは、サッカーにおけるエースナンバーである「10番」のユニフォーム。これに対して「10番は凄すぎる!」「カッコよすぎる」「キャプテン翼」「10はやばい!」などの声が寄せられていた。

 プレシーズンではカスティージャでもプレーし、アピールしていた中井。10月には18歳の誕生日を迎えるなかで、今後の活躍にさらに注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング