J3福島、選手の不正出場で“0-3負け試合”処分に反論 「マッチコミッショナーの認可によって…」

福島ユナイテッドが課された処分に対して反論(写真はイメージです)【写真:小林 靖】
福島ユナイテッドが課された処分に対して反論(写真はイメージです)【写真:小林 靖】

Jリーグから処分、第8節八戸戦の2-0勝利が0-3敗戦に…クラブ側が経緯を説明し不服を表明

 J3福島ユナイテッドは18日、Jリーグから指定公式検査において陰性判定を得ていない選手1名を試合に出場させたとして、5月16日に行われた第8節ヴァンラーレ八戸戦を0-3の敗戦扱いにする処分を受けた。これに対してクラブは、公式サイト上で経緯を説明するなかで「本件選手の試合への出場は、マッチコミッショナーの認可によってエントリーした」と反論している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 Jリーグの発表では、八戸戦に対する処分はJリーグから「けん責(始末書提出)」と「本件試合につき得点を3対0として負け試合扱いとする」というものになった。これは、指定公式検査において陰性判定を得ていない選手1名を試合に出場させたことによるもの。その試合は福島が2-0で勝利していたが、勝ち点3を失い、さらに得失点差でマイナス5という大きな処分になった。

 福島ユナイテッド側の発表によれば、当該選手は4月21日に発生したクラブ内のクラスターにより、同月29日の指定公式検査は隔離中のために欠席。翌30日に発表されたエントリー可能リストに、当該選手の名前はなかったとした。そして、5月14日までに当該選手のPCR検査ならびに抗原検査の陰性結果を受けていたとした。

 そして16日の試合当日、クラブの運営担当が本件試合のマッチコミッショナーに対してエントリー可能者リスト及び当該選手が記載されたJリーグメンバー提出用紙を提出したところ、本件選手がエントリー可能者リストに記載がないとの指摘があったとしている。

 しかし、「マッチコミッショナーから本件選手がエントリー可能者リストに記載がなくても、新型コロナウイルス感染症の陰性判定証明ができれば本件試合に出場することができる旨の発言があったため、運営担当はマッチコミッショナーに対し、本件選手の抗原検査における陰性判定の結果を提出しました。その結果、マッチコミッショナーは、本件選手が本件試合に出場することができることを認め、Jリーグメンバー提出用紙に署名をし、本件選手が試合にエントリーして出場しました」と経緯を説明している。

 当該選手はエントリー可能選手リストに名前がないという点で一度は差し戻されたが、マッチコミッショナーが陰性判定を証明できれば出場可能と説明し、その通りの行動を取ったと福島は主張している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」