ネイマールが「自身を超えるテクニシャン5人」を選出 「史上最高」と絶賛した名手は?

自身を超えるテクニシャン5人を挙げたブラジル代表FWネイマール【写真:AP】
自身を超えるテクニシャン5人を挙げたブラジル代表FWネイマール【写真:AP】

海外メディアのインタビューで回答…メッシやアザール、チアゴらの名前を挙げる

 ブラジル代表はコパ・アメリカ(南米選手権)で準決勝進出を決めており、大会連覇に近づいている。前回大会は負傷により直前に登録メンバーから外れていたパリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールは、自身初のコパ・アメリカ制覇を目指している。世界屈指のテクニシャンとして知られるブラジル代表の10番が、自身を超えるテクニシャン5人を挙げたと、英メディア「Sportskeeda」が報じている。

 ネイマールは、アメリカのサッカー動画メディア「Oh My Goal」のインタビューで、自身を超えるテクニシャンの存在を問われると、「僕以上のテクニシャン? その質問に答えられるかは分からないな! 僕は自分が世界中の人間のなかで、現在、最もテクニックのある選手の1人だと自負しているからね!」とプライドを見せながらも、以下の5人の選手の名前を挙げた。

FWリオネル・メッシ(無所属/アルゼンチン代表)
MFエデン・アザール(レアル・マドリード/ベルギー代表)
MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー代表)
MFマルコ・ヴェラッティ(PSG/イタリア代表)
MFチアゴ・アルカンタラ(リバプール/スペイン代表)

 これを受けて「Sportskeeda」は、リバプールに昨季加入したものの負傷が多く、思うように活躍できなかったチアゴの選出を取り上げるとともに、6月30日限りでバルセロナとの契約が満了したメッシについてのコメントに注目している。

 ネイマールはバルセロナ時代の同僚について、「僕がもう一度プレーしたいと願っている選手は、はっきりしている。メッシだ。彼はナンバーワンで、史上最高だからだ。どのクラブも、どの選手も、彼を愛するだろう。誰もが彼とプレーしたいと思うはずだ」と語っている。

 コパ・アメリカ準々決勝のチリ戦(1-0)では、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたネイマール。メッシ擁するアルゼンチン代表も準々決勝まで勝ち上がっており、決勝で対戦する可能性もある。世界を代表するテクニシャンが、南米の二大サッカー大国を率いて激突することになるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング