森保J、キルギス戦出場全15選手「パフォーマンス査定」 最終予選へアピールしたのは?

スペースを効果的に生かした突破を見せた浅野拓磨【写真:Yukihito Taguchi】
スペースを効果的に生かした突破を見せた浅野拓磨【写真:Yukihito Taguchi】

初先発で圧巻ハットトリックのオナイウは最高評価

<FW>
■オナイウ阿道(横浜F・マリノス)=★★★★★(→後半23分OUT)
 立ち上がりに2度の決定機を逸したものの、そのミスを帳消しにする圧巻のハットトリックを達成。前線で起点となる働きに物足りなさは残ったとはいえ、初先発としては立派な数字で、FWのメンバー争いへ一石を投じた。

■浅野拓磨(無所属)=★★★★☆
 スペースを効果的に生かした突破でチャンスメイクを果たすだけでなく、後半には駄目押しとなる5点目をマーク。スピード豊かなドリブルが脅威となることを改めて知らしめた。

今、あなたにオススメ

トレンド