EURO出場選手の「美人妻&恋人」を英紙特集 スーパーモデルに有名歌手も紹介

リンデロフ妻はマンU本拠地のエグゼクティブ・ボックス席価格の高さに怒り

【4】マジャ・ニルソン・リンデロフ

 マンチェスター・ユナイテッド所属のスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフの奥様。目鼻立ちくっきりの青い目の典型的スカンジナビア美女。ただし、オールド・トラッフォードのエグゼクティブ・ボックス席の価格には憤然。自身のポッドキャストで「気持ちが悪くなるほど高額」と語って不満を露わにしている。

【5】エドゥルネ・ガルシア

 ユナイテッド所属のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの歌手の奥方。いや~美しい。彼女もドイツ代表GKトラップの恋人と同様、デ・ヘアの5歳年上。GK、もしくはセンターバックは年上美女が好みなのか……。普段、失点を守ることに消耗し、家では逆に守られたいのか? それはともかく、ちなみにエドゥルネは2015年に欧州のまさに歌う祭典『ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト』に出場。彼女もまた才色兼備です。

【6】テレザ・カデラブコフ

 チェコ代表DFパヴェル・カデジャーベクの奥さん。2012年のミス・チェコにしてモデル。カデジャーベクの間に2人の娘をもうけて、この肢体。いや~素晴らしいフィットネスであります。

森 昌利

1962年生まれ、福岡県出身。84年からフリーランスのライターとして活動し93年に渡英。当地で英国人女性と結婚後、定住した。ロンドン市内の出版社勤務を経て、98年から再びフリーランスに。01年、FW西澤明訓のボルトン加入をきっかけに報知新聞の英国通信員となり、プレミアリーグの取材を本格的に開始。英国人の視点を意識しながら、“サッカーの母国”イングランドの現状や魅力を日本に伝えている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング