EURO出場選手の「美人妻&恋人」を英紙特集 スーパーモデルに有名歌手も紹介

マンUのDFリンデロフの妻、マジャ・ニルソン・リンデロフさん【写真:Getty Images】
マンUのDFリンデロフの妻、マジャ・ニルソン・リンデロフさん【写真:Getty Images】

【英国発“ゴシップ”斜め読み】2006年W杯以降、英メディアを賑わせる「WAGs」たち

【第2回】EUROを彩る選手たちの美人妻&恋人(7~12人目)
【第3回】EUROを彩る選手たちの美人妻&恋人(13~18人目)

 ついに1年遅れで欧州選手権(EURO)が開幕した。今大会は史上初の11都市開催。東はアゼルバイジャンのバクーから西はイングランドのロンドンまで、24カ国の強豪国がサッカー大陸ヨーロッパをまさに股にかけて、熱い戦いを繰り広げられる。

 そして大会に華を添える、忘れてはならない存在がWAGs(ワグス)。2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)でイングランド代表選手の奥方、恋人たちが華麗にピッチ外の話題をさらって以来というもの、サッカー選手の美しい伴侶たちがファンの目を楽しませるのもメジャー大会恒例となった。

 というわけで、今回のEURO2020で話題のスーパーWAGsを18人、英大衆紙「ザ・サン」が特集した。その麗しき美女たちを6人ずつに分けてご紹介する。

【1】イザベル・グラール

 フランクフルトに所属するドイツ代表GKケビン・トラップの恋人で、ブラジル人スーパーモデルである。30歳のトラップより5つ年上だが、この美しさなら納得。年上女房ではバルセロナDFジェラール・ピケが10歳年上のコロンビア人歌手シャキーラ、レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスが8歳年上のTVタレント、ピラール・ルビオさんと結婚しているが、どちらも”超”がつく美形。イザベルさんもその例に漏れず、圧倒的な美貌で年下フットボーラーを手玉に取っているようだ。

【2】ミア・マクレナハン

 チェルシーの21歳右サイドバック、イングランド代表DFリース・ジェームスの彼女。この夏に大学を卒業した才媛。157.5センチと小柄なかわい子ちゃん。一般人だが、ジェームスとの付き合いが公表されると、インスタグラムのフォロワーが一気に1万6000人超え。ジェームスとのデートの様子やそのブランド服の着こなしが超人気。一方、ジェームスはなんとなく我らが日本代表FW岡崎慎司似(岡ちゃんがドレッドにしたらかなり似ると思うのだが)で親しみの持てる顔。イングランドの右SBは激戦区だが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で見せた力を本番でも発揮して、この可愛らしいミアちゃんを喜ばしてほしいものである。

【3】ミリャナ・ツバー

 フランクフルトのスイス代表MFシュテフェン・ツバーの奥方。2014年のミス・スイスの最終選考に残った美女である。自らポッドキャストを開設し、サッカー選手の妻としての私生活を明かして好評。なかなかの才女でもある。天は二物を与える?

森 昌利

1962年生まれ、福岡県出身。84年からフリーランスのライターとして活動し93年に渡英。当地で英国人女性と結婚後、定住した。ロンドン市内の出版社勤務を経て、98年から再びフリーランスに。01年、FW西澤明訓のボルトン加入をきっかけに報知新聞の英国通信員となり、プレミアリーグの取材を本格的に開始。英国人の視点を意識しながら、“サッカーの母国”イングランドの現状や魅力を日本に伝えている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング